2008年大学病院整形外科を受診し、骨粗鬆症と診断され2015年頃より正しい姿勢を保つのに努力が必要になり姿勢も注意されるようになりました。

整骨院でも背中が右に曲がっているといわれました。

2018年より黒田仁美先生の背骨コンディショニングを週一度お受けするご縁に恵まれ一年になります。お陰様で姿勢がかなり改善し、薬もカルシウム・ビタミンDのみでリスクの高い骨粗鬆症薬も杖も不使用を維持しています。日野秀彦先生の著書、黒田先生との出会いに感謝しております。